厨房のお悩み解決 & 施工事例


有限会社アイシン商事:施工事例  
厨房の様々なトラブルを解決する弊社の施工事例、お仕事ブログです。
この活動ブログは随時更新していきます。

 

排気ファン関連のトラブル

 

排気ダクト関連のトラブル

 

厨房レンジフード関連のトラブル

 

その他

 





看板テントの洗浄作業

港区麻布十番 中国料理永新 様
2021年10月作業

 

東京都港区麻布十番にあります「中国料理 永新」様より、看板テントの洗浄作業をご依頼いただきました。
 
幌型の看板テント、年月の経過とともに汚れが目立つように
幌型の看板テント、年月の経過とともに汚れが目立ってきます

 
まずは2階のテントを洗浄
まずは2階のテントを洗浄します



 
テントの経年具合を見て洗浄剤濃度を調整、高圧洗浄機の圧力も微調整
テントの経年具合を見て洗浄剤の濃度を調整し、高圧洗浄機の圧力も微調整しながら汚れを丁寧に洗い落としていきます



 
柄の長いスポンジブラシで細かな部分を仕上げ
柄の長いスポンジブラシで細かな部分を仕上げていきます。道具の良し悪しが仕上がり品質と作業の効率に直結します



 
次に、1階のテントも洗浄
次に、1階のテントも洗浄します



 
洗浄剤濃度と高圧洗浄機の圧力を微調整しながらの作業
2階の作業と同様、洗浄剤の濃度と高圧洗浄機の圧力を微調整しながら作業していきます



 
洗浄完了!黒ずみ汚れがきれいに落ちました
洗浄完了です!1枚目の写真と見比べてください。黒ずみ汚れがきれいに落ちました



 






天井点検口を新たに設置し、ファン装置を簡易更新

横浜市某居酒屋
2021年9月作業

 

天井裏に設置してあるミニシロッコファン装置の排気不良です。
このお店の天井には点検口がないため、これまで清掃すら行っていませんでした。
 
ファン装置はこのあたりにあるようです
ファン装置はこのあたりにあるようです



 
まずは点検口を作成し、ファン装置にアプローチできるようにします
まずは点検口を作成し、ファン装置にアプローチできるようにします



 
ファン装置本体の交換は、ダクト設置の状況から難工事が予想されたため、モーターと羽根車のみ更新
ファン装置本体の交換は、ダクト設置の状況から難工事が予想されたため、モーターと羽根車のみ更新します



 
ファンケーシング内部を清掃。炭火を使う居酒屋なので灰がかなり溜まっていました
ファンケーシング内部清掃後
ファンケーシング内部を清掃。炭火を使う居酒屋なので灰がかなり溜まっていました


 
羽根車とモーターを新品に交換して完了
羽根車とモーターを新品に交換して完了です(左が新、右が旧)



 
今後はこちらの点検口から定期的にメンテナンスできる
今後はこちらの点検口から定期的にメンテナンスできます



 





ダクト工事を伴わない、ミニシロッコファン装置の簡易更新

東京都某食堂
2021年7月作業

 

ミニシロッコファン装置を更新しようと思った時、大掛かりな天井解体工事が発生するかもしれないなど様々な理由から、旧ファン装置をダクトから取り外すことに躊躇してしまう場合があります。しかしそのような場合でも弊社の技術なら、ファンケーシング内部をきれいに清掃し、羽根車とモーターだけを新品に交換することで、旧型ファン装置の外形を生かしたままファン機能を更新することができ、工事費用もだいぶ抑えることができます。
 
ホームページを見てくださったお客様からダクトの吸い込みが悪いとの相談があり、現地調査をした結果、ファン装置が劣化していることがわかりました。
 
このお店の場合、看板の裏にファン装置があり簡単に取り外せると思いましたが
このお店の場合、看板の裏にファン装置があり簡単に取り外せると思いましたが



 
ファンと1次側ダクトががっちり溶接されており、外すと油漏れのリスクが生じるため、ケーシングは残すことに
ファンと1次側ダクトががっちり溶接されており、外すと油漏れのリスクが生じるため、ケーシングは残すことに



 
ファンケーシング内部を清掃
ファンケーシング内部清掃後
ファンケーシング内部を清掃します


 
既存と同型の羽根車とモーターを新品に交換し、2次側ダクトも新品に交換。排気不良の問題は解決
既存と同型の羽根車とモーターを新品に交換し、2次側ダクトも新品に交換しました。排気不良の問題は無事解決され、しかもだいぶ安価に作業できました!



 





型番が古く、長年まったく清掃していない排気ファン装置の修繕

横浜市某中華料理店
2021年7月作業

 

横浜中華街のお客様から、長年ずっと清掃していないという排気ファン装置の清掃依頼を受けました。排気ファン内部からゴンゴンという不規則な異音が生じており、排気の流量も悪いようです。
また、この排気ファンは型番が古すぎて、メーカーに部品在庫もありません。
 
型番が古く、しかも長年まったく清掃をしていない排気ファン装置
型番が古く、しかも長年まったく清掃をしていない排気ファン装置



 
吐出しガラリとドレンパンも相当な汚れ
吐出しガラリとドレンパンも相当に汚れています



 
異音はファン装置内部の油が羽根車にかき回され生じていたよう
異音は、ファン装置内部に溜まった油が羽根車にかき回され生じていたよう

 
ケーシング内部を綺麗に清掃
ケーシング内部を綺麗に清掃

 
羽根車も外して清掃
羽根車も外して清掃します
羽根車清掃後
羽根車清掃後


 
吐出しガラリも綺麗に
吐出しガラリも綺麗に清掃します
吐出しガラリ清掃後
吐出しガラリ清掃後


 
ドレンパンも清掃
ドレンパンも清掃し完了です
ドレンパン清掃後
ドレンパン清掃後



 





排気ファンからキュルキュルという異音が出ている

大田区某ステーキ店
2021年7月作業

 

排気ファンからキュルキュルという異音がして、近隣住民から苦情を受けている」との連絡を受け、現場調査しました。
 
モーターとファンを繋ぐベルトが劣化していただけでなく、モーター側のプーリーが摩耗していました。プーリーが摩耗すると何かが擦れたような高い音が発生します。
 
ベルト表面とプーリーの間に段差が生じている
ベルト表面とプーリーの間に段差が生じている

プーリーとは
ベルトから動力を伝える部品で、円盤状の形をしています。自動車のエンジンやポンプ、モーター、ベルトコンベアやコンプレッサーなどに使われています。プーリーはベルトと一体で使われ、プーリー自体に溝が設けられている種類もあります。その溝にベルトを組み込みます。
 
新旧プーリー交換
今回はプーリーを交換します(写真左が新、右が旧、上が排気ファン側、下がモーター側)

 
ファン側プーリー交換前
ファン側プーリー交換前
ファン側プーリー交換後
ファン側プーリー交換後


 
モーター側プーリー交換前
モーター側プーリー交換前
モーター側プーリー交換後
モーター側プーリー交換後


 
ファンベルトも新しいものに交換
ファンベルトも新しいものに交換しました

 
芯出しして完了
芯出しして完了です。異音も解消しました!

芯出しとは
芯出し(シャフトアライメント)とは、モーターとファンなど、動力軸からもう一方の軸に動力を伝達する際に、それぞれの回転軸が運転状態で同一線上の位置になるよう調整する作業のことです。
ダイヤルゲージやレーザー軸芯出し器などを用いて回転軸のずれを測定し、上下・左右の角度・お互いの芯が合うよう少しずつ調整していきます。
芯出しの状態が悪いと、軸受けの寿命が短くなったり、装置の振動が大きくなったり、カップリングの破損に繋がったりするため、通常、3/100~5/100mm以内のシビアな精度での芯出しが要求されます。






排気が弱いのは給気に問題があるから

横浜市某居酒屋
2021年3月作業

 

厨房レンジフードの排気(OUT)が弱い原因として、厨房室内への給気(IN)が不足しているから、ということもあります。排気側の設備に問題がないのにそれでも風速が弱い場合は、給気側の問題であることが多いです。
 
給気口が汚れで塞がれている
給気口が汚れで塞がれています

 
給気系統のガラリを外すと、汚れで内側ダンパーのシャッターが閉じていた。これでは給気できない
給気系統のガラリを外すと、汚れで内側ダンパーのシャッターが閉じていました。これでは給気できません

 
ガラリとダンパーを外し、強アルカリの業務用洗剤に漬け込んで分解洗浄
ガラリとダンパーを外し、強アルカリの業務用洗剤に漬け込んで分解洗浄しました

 
洗浄後のガラリとダンパー
洗浄後のガラリとダンパー

 
給気側の清掃を行なうことで結果的に排気側の風速も改善する。厨房設備は定期的に清掃しないと本来の機能が発揮できない
給気側の清掃を行なうことで結果的に排気側の風速も改善します。厨房設備は定期的に清掃しないと本来の機能が発揮されません




 





天井裏にある排気ファンが突然停止

横浜市某居酒屋
2021年2月作業

 

横浜の某居酒屋さんより「排気ファンが止まってしまったので見てほしい」との依頼を受け調査しました。
この居酒屋さんは地下にあります。
 
天井点検口から覗くと、30年以上稼働していたというシロッコファンのモーターが焼け焦げておりました。
しかし点検口が狭く修理作業ができないため、天井全体を落とすことになりました。
 
天井点検口
天井点検口

 
排気ダクトや排気ファンの継ぎ目から大量の油が滲み出て、天井裏全体に広がって固まっていた
排気ダクトや排気ファンの継ぎ目から大量の油が滲み出て、天井裏全体に広がって固まっておりました(^_^;)

 
「30年間これまで一度も清掃したことがない」ということで、おそらくケーシング内部の油溜まりに羽車が引っ掛かり、モーターがロックしたと思われます。
 
排気ファンの内部には大量の残油が溜まっており、かなりの重さになっていた
排気ファンの内部には大量の残油が溜まっており、かなりの重さになっていました



排気ファンの設置場所も厨房レンジフードの真上にあり、取り外しが大変
排気ファンの設置場所も厨房レンジフードの真上にあり、取り外しが大変です((+_+))



30年前の排気ファンは既に後継機種もなく、新たなミニシロッコファンを選定
30年前の排気ファンは既に後継機種もなく、新たなミニシロッコファン(写真左)を選定しました

 
メンテナンス性を考慮し、既存ダクトの二次側を塞いで新たにダクトを開口し、新しい排気ファンを設置
今後のメンテナンス性を考慮し、既存ダクトの二次側を塞いで新たにダクトを開口し、新しい排気ファンを設置し直しました! 風速も十分! 音も静かです!(*´∀`)♪

 
天井を塞ぎ、新たに点検口を設置し直して工事完了
天井を塞ぎ、新たに点検口を設置し直して工事完了です




 





排気ダクトの内部に油と粉塵が堆積

横浜市某ドーナッツ店
2020年12月作業

 

「厨房レンジフードの吸い込みが悪い」とのご相談があり調査しました。
レンジフードに取り付けたグリスフィルターも問題なく、屋上の排気ファン装置も最近メンテナンスしたばかりでしたので、天井裏に上がり、排気ダクトの内部を見てみました。
 
なんと、排気ダクトの内部に長年の油と粉塵が堆積しておりました!
これでは排気できませんね。
 
ダクト内部:完全に塞がっている"
完全に塞がっています!

 


排気ダクト内部にも油と粉塵が堆積している
排気ダクト内部にも油と粉塵が堆積しております!



排気ダクト内部を清掃するため、ダクト側面に穴を開ける
排気ダクト内部を清掃するため、ここに穴を開けます



排気ダクト側面の一部を開口
排気ダクト側面の一部をこのように切り取り、開口部を作ります



開口箇所から手を入れ、ダクト内部を丁寧に清掃
開口箇所から手を入れ、ダクト内部を丁寧に清掃します



防火ダンパーについた油や粉塵も丁寧に除去
防火ダンパーについた油や粉塵も丁寧に除去していきます



排気ダクト内部の積年の汚れがきれいになりました!
排気ダクト内部、積年の汚れがきれいになりました!



詰まっていた防火ダンパーも機能が回復
詰まっていた防火ダンパーも機能が回復しました!



作業後はダクトを閉口。将来またここから清掃できる
清掃用に開けたダクト側面の穴を閉じます。将来またこちらから清掃できます




 





屋上にある排気ファンから騒音がする

横浜市某ドーナッツ店
2020年11月作業

 

定期的に弊社をご利用くださっているお客様から調査依頼が入りました。屋上設置の排気ファンからの異音がうるさいとのクレームが近隣マンションの住民から入ったとのことです。

 
屋上排気ファンから異音がする
「ゴォー」という大きな音が連続的に鳴っていました。ファンベアリングかモーターのどちらか(あるいは両方)の劣化によるものでしょう。ファンベアリングとモーターの交換をお勧めしました

 


ファンモーターもかなり年季が入っています
ファンモーターもかなり年季が入っています



 
ファンモーターベアリング軸
ベアリング新旧
ベアリング新旧


 
注油できないタイプのベアリング
こちらは注油できないタイプの
ベアリングなので劣化しやすいですね
ファンベアリングを新しいものに付け替えました
ファンベアリングを新しいものに付け替えました


 
モーター交換前
モーター交換前
モーター交換後
モーター交換後


 
モーター交換、異音解消
モーターも交換しました。異音は解消されました!




 





グリストラップ洗浄および屋上排気ファンのメンテナンス

横浜市某そば・うどん店
2020年10月作業

 

弊社が定期的に行っている作業の一部をご紹介します。横浜市の某そば・うどん店さんでは、厨房グリストラップ洗浄および屋上排気設備の定期メンテナンスを行っています。

 
作業動線に養生
作業で出た汚れなどが店舗や什器に残さぬよう、
作業動線に養生を行います
作業動線に養生


 
厨房内床下に設置されたグリストラップを洗浄します
厨房内床下に設置されたグリストラップを洗浄します
厨房内床下に設置されたグリストラップを洗浄します


 
グリストラップ洗浄
このようにキレイにしていきます
グリストラップ洗浄


 
屋上排気ファン設備のメンテナンス
次に、屋上へ上がり排気ファン設備のメンテナンスを行います



 
古くなった排気ファンベルト
ファンベルトを新しいものに交換
ファンベルトを新しいものに交換し


 
ファン内部の羽根車
ファン内部の羽根車もキレイにします
ファン内部の羽根車もキレイにします


油を大量に使う店舗様の排気ファンならもっと汚れが激しいです。ファン内部に汚れがたまるとファンの回転が鈍くなり、モーターへの負担も増大し、機器の劣化を早めます。定期的にメンテナンスするなら、排気風量もいつも一定に保たれ、機器全体の寿命も長持ちします。



 





業務用エアコン11台の分解洗浄

横浜市某企業様のオフィス
2020年10月作業

 

横浜市内の事務系企業様から、エアコン内部で異音がするとのことで調査依頼が入りました。弊社にて室内機11台(業務用天井カセット型10台、天吊り型1台)の分解洗浄作業を実施いたしました。

 
エアコン洗浄前に養生
お客様の業務に支障をきたさないよう、
まずは養生を行います
エアコン洗浄前に養生


 
エアコン:カートリッジや部品を取り外し洗浄
カートリッジや部品を取り外しました。内部はかなり汚れています。これから洗浄していきます



 
エアコン洗浄:真っ黒い排水
洗浄で出た排水がみるみる真っ黒になっていきます
エアコン洗浄:真っ黒い排水


 

フィルター

エアコンフィルター洗浄前
洗浄前
エアコンフィルター洗浄後
洗浄後


 

フィン

エアコンフィン洗浄前
洗浄前
エアコンフィン洗浄後
洗浄後


 

内部ファン

エアコンファン洗浄前
洗浄前
エアコンファン洗浄後
洗浄後


 

その他部品

エアコン部品洗浄前
洗浄前
エアコン部品洗浄後
洗浄後


 

本体(写真は天吊型)

エアコン本体(天吊型)洗浄前
洗浄前
エアコン本体(天吊型)洗浄後
洗浄後


 
室内機モーターの軸部分に給油。異音の原因はここ
室内機モーターの軸部分に給油をしています。異音の原因はここです。給油しても異音が解消しない場合はモーター交換が必要となります。汚れが溜まると回転部分が摩耗するので、機器への負担軽減のため、3年に一度の分解洗浄をお勧めしています




 





厨房レンジフードから油が垂れる

横須賀市某ハンバーガー店
2019年7月作業

 

新規のお客様から厨房清掃のご依頼を頂きました。厨房レンジフード内部から油が垂れて困っているそうです。現場調査しましたが、10年以上清掃していないそうで汚染度もなかなかです(^^;

 
レンジフード:10年以上清掃していないそう
10年以上清掃していないそう
レンジフードから油が垂れて困っている
油が垂れて困っている


 
レンジフード清掃:スチーマーを試す
汚染油が比較的柔らかいので、今回スチーマーを試すことにしました



 
換気扇:スチーマー洗浄
なかなか、良い感じです。手応えアリ!!



 
換気扇清掃:細かい部分はスチーマーが便利
細かい部分はスチーマーが便利かもしれません
換気扇清掃:スチーマー仕上がり
まあまあの成果ですね!


 
レンジフード清掃前
レンジフード清掃前
レンジフード清掃後
レンジフード清掃後


防火ダンパー清掃前

防火ダンパー清掃後
防火ダンパーも綺麗になりました



 
立ち上がりダクト清掃前
立ち上がりダクト清掃前
立ち上がりダクトも綺麗になりました


 
レンジフード:こんなピカピカに
こんなピカピカに!お客様も大変喜んでくださいました〜!\(^o^)/




 





排気ファンの吸い込み風量が弱い

横浜市某イタリアンレストラン
2019年6月作業

 

弊社のホームページを見て下さった新規のお客様から「厨房排気の吸い込みが弱くなったので見てほしい」とのご相談を受け、現地調査しました。屋上排気ファンの汚れとベルトの劣化が主な原因のようです。ベアリングも異音が発生していましたので、オーバーホールを提案しました。

 
屋上排気ファン
屋上排気ファン全景



 
風速も出ておりません
風速も出ておりません
ファンベルトもかなり劣化しています
ファンベルトもかなり劣化しています


 
3階建てのビルの屋上へは地上からタラップで登ります
3階建てのビルの屋上へは地上からタラップで登ります



 
排気ファンのベアリング
排気ファンのベアリングと
ファンベルトも交換しました
ファンベルトも交換しました


 
ファンベルト新旧
ファンベルト新旧



 
ベアリング新旧(やはり限界でした)
ベアリング新旧(やはり限界でした)



 
防虫網:清掃前
防虫網:清掃後
同時に、防虫網の清掃も行いました


 
ファンケーシング内部:清掃前
ファンケーシング内部:清掃後
ファンケーシング内部も清掃しました


 
羽車:清掃前
羽車:清掃後
羽車も綺麗になりました


 
風速も改善されました
風速も改善されました!



 




お気軽にお問合せください

 

お問い合わせ先
フリーダイヤル

 

0120-566-228

 

あるいは、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

 

 
  • お電話の受付時間は10:00 – 18:00、土・日・祝日以外の平日のみ対応とさせていただいております。あらかじめご了承ください。
  • お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答・情報提供のために使用させていただきます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

コメントは停止中です。